スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリで出産 その② 【無痛分娩~入院編】


続き。



病院に到着。
駐車場に車いすが数台用意されているので、
陣痛が辛い場合は、乗せてもらえる。

受付へ行き、陣痛が来ている旨を伝えると、
部屋へ通され、名前、年齢、病歴、アレルギー等々を聞かれ、入院の手続き。

その後、胎児の心音チェック。
陣痛が本格的になってくる。
でも、まだまだ耐えられる程度。
お腹をこわした時の、最も酷い時のような…。


その後、分娩室へ移動し、
検査着に着替える。
DSC00160.jpg
↑ここ。
日本だと、子宮口が開くまで待つ部屋と、
分娩する部屋が別れている病院が多いと聞きますが、
チリは、全てこの部屋で行う。

ここで、助産師さんが触診で子宮口の開きをチェック。
更に、看護師さんに痛みの度合いを聞かれる。

看護師 「0~10でどのレベル?」

10のレベルが未知すぎて、答えようがない。
痛みが続くのがとにかく耐えられないので、
多く見積もり「3」と答えてみる。

結果、様子をみることに

「早く麻酔を……

しかしながら助産師さん、私の痛がる姿を見て、
「麻酔をしよう!」と。
天使かと

数分で、超美人な麻酔師登場。
背中を丸め、動かないようにと数人に押さえられる。
恐怖が増す…。
背中に数本。
チクっというより、ジクッッという感じで、結構痛い…。
ザッキー曰く、ドピュっと血が出たそうです。

5分ほどで、痛みがスーーーーッとなくなる
最高!!

IMG_1084.jpg
↑痛みがなくなると、余裕が出てくる。
ベットの前にはテレビ。
子宮口が開くのを待つ間、ボーっと眺めつつ、
母と姉とLINEでチャット。

DSC00170.jpg
↑安産のお守り。テーブルに置いてみる。
看護師さん、興味深深で聞いてきた。
「Que lindo!」(なんて可愛いの!みたいな感じ)だって。

DSC00161.jpg
↑横には担当の助産師さん。

DSC00182.jpg
↑ベッドの横には、ベベの診察台(ていうのかな?)
産まれたばかりのベベの検査をする台。

DSC00169_20140514080213d20.jpg
↑子宮口のひらかせるため為、
バランスボールに乗せられ、クネクネ腰を動かすよう言われる。
意味あるのかな?


約1時間半~2時間おきに、
麻酔が切れてくるので、
その都度、美人麻酔師さんに
チューブに麻酔を追加してもらう。

助産師さん、「少しでも痛かったら言ってね」と。

看護師さんも、部屋に入ってくるたびに
「大丈夫?痛くない??」と優しい言葉をかけてくれる。
本当に、チリで出産することが出来て良かった

病院についてから約6時間が経ち、
いよいよ子宮口が全開に。

看護師数名、麻酔師、小児科医、主治医が部屋に集合。
全ての準備が整った。いよいよだ。


「レスピラール!……プセ!!プセ!!」
(多分、「吸って~~!いきんで!」って意味)

助産師さん、私のお腹に全体重を乗せて、押してくる。

最後は、ずっと、「プセ!プセ!プセ!」

「息吸えない~苦しい~!!ムヒ~~~~~~~!!」



………………………産まれた

「ンキャ
弱々しい、小さな小さな泣き声…。…感動。

すぐに、お腹の上に赤ちゃんを乗せてくれる。
この時に見た赤ちゃんの表情は一生忘れない。


その後、産後の処置をしてもらい、
入院の部屋までベッドごと運ばれる。

DSC00201.jpg
↑入院部屋。個室。
広々としていて、綺麗。
入院期間は3泊4日。日本に比べて短い。

IMG_1094.jpg
↑夕食。
チリ味だったけれど、
前日の夕食以来、24時間ぶりの食事だったのと、
出産の達成感とで、最高に美味しく感じる。

DSC00284.jpg
↑翌朝の朝食。
冷静になると、やはりチリクオリティー。

DSC00215hk.jpg
↑小児科医がきて、赤ちゃんの検診。
入院中は、昼夜問わず、
数時間ごとに看護師、小児科医、主治医が部屋にきて、
母子の健康状態をみてくれる。

痛み止めの処方や、傷口の洗浄、脈拍チェック、
おむつ交換、臍の消毒なども行われる。

DSC00305.jpg
↑退院の日。
赤ちゃんを抱いて車いすで駐車場まで移動。
数日ぶりの外の空気が美味しく感じた。

DSC00316.jpg
↑ザッキーがお花をくれました。
赤ちゃんを抱いて戻った数日ぶりの我が家。
不安は全くなく、楽しみ&希望でいっぱい。



チリでの出産、最高でした。
日本での出産を経験していないので、
比べる事は出来ませんが、
チリは和気あいあいとした和やかな雰囲気。
定期健診の時から、
主治医は優しく、いつもニコニコ。
エコー写真をみては「可愛いね~」「良かったね~」。

そしてそして、とにかく『痛くない!』
痛くないから終始冷静でいられたし、
いきむことに集中できた…気がする。
ズルンっと、産まれる感覚を感じた。



文章まとまってないけれど、
記憶を辿って書いてみました。

以上。

Chao



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

久しぶり
楽しみにしてます

No title

早苗さん、おめでとう!!!
お疲れさまでした!!!

叔母から太一君の可愛い可愛いお写真、
見せてもらっています。

超ハンサム。
超イケメン。

太一君って、お名前もいいね~♪
ぜったい、いい子になる!!!


それにしても、
病院に行く洋服迷ったのか…。

男って…。

手に取るように、分かる…。


ま、素敵なバラがあったから、
いっか。(^-^)v


それはさておき、
早苗さん、忙しくなっちゃったでしょ。
お疲れをためないようにね。
無理しないでね。

早苗さんとの再会を、
そして、太一君との対面を、
心待ちにしています。


No title

>akikosan
時間をみつけて、書ける時にまた書きま~す!
毎日家事と育児であっという間ですが、楽しいです!

>ともこさん
ありがとうございます!
忙しいですが、
「眠ったすきに、家事をやっちゃわないと!!」
という感じで、産まれる前より、家事がはかどっています。笑
いつかタイチートを連れてお会いしたいです☆

これ読んで感動して涙出そうになったー(T ^ T)♡よく頑張ったねー!!!

No title

>まゆみちゃん
次は真由美ちゃんの番だよ~!!どんな出産になるかな??
かなり楽しみ!!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。