スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛子様の散歩コース

今日チリに戻ってまいりました
家につくなり爆睡してしまい、
夜の11:00なのに、目がぎんぎらぎんです
なので日本で撮り貯めた写真でブログを更新することにします。


さて、札幌の実家にいた時は毎朝、
愛子様の散歩で一日が始まっていました。

DSC00560_convert_20110814110936.jpg
↑私が起きてくるなり、
「散歩いこ~~」と、
首輪を持ってすり寄ってくる

DSC00561_convert_20110814111011.jpg
↑散歩コースの荒井山。


DSC00562_convert_20110814111056.jpg
↑昔は札幌でスキー場といったらここだったそうです。
宮様スキー大会発祥の地とのこと。


ちなみに宮様スキー大会とは…興味がある方は読んでねwikipediaから
毎年3月に北海道札幌市で開催される国際スキー連盟(FIS)公認の競技会である。優勝者には皇族からカップが下賜される。北海道でスキーが始められてから20年後になる1928年(昭和3年)に、秩父宮雍仁親王が北海道を訪れた。秩父宮は12日間の日程の8日をスキーにあて、スキー振興のための施設設置案を様々に練り、北海道に適したスポーツとしてスキーを勧めて帰った。ともすれば一部の贅沢な趣味と見られがちだったスキーを鼓舞する言葉に励まされ、現地のスキーヤーは、1930年(昭和5年)に「秩父宮殿下高松宮殿下御来道記念大会」を開催した。これが第1回の宮様スキー大会である。


DSC00563_convert_20110814111127.jpg
現在の姿。
数年前にスキー場はクローズし、
リフトも取り除かれました。
この麓にある小学校に通っていたのですが、
放課後になるとスキーをかついで、
毎日この山で滑っていたよ。

DSC00568_convert_20110814111202.jpg
↑愛子様とゆっくりゆっくり登ります。
緑が本当に気持ちいい~

通っていた小学校では
「登ろう走ろう」というものがありました。
この荒井山の頂上まで走って登るとスタンプが貰えるというもので、
数十回登ると富士山、数百回登るとエベレストと
目標が設定されているカードを渡されます。
小さいころから耐久力や持久力が求められる運動は大嫌いで、
努力忍耐根性とは無縁だったため、
富士山到達はおろか10回も登らなかったと思われる。

DSC00570_convert_20110814111241.jpg
↑ジャンプ台もあります。
子供達が年中練習しています。

といった感じののどかな散歩コースでした。

DSC00373_convert_20110814110143.jpg
↑家に帰ると水を浴び…

DSC00276_convert_20110814112921.jpg
↑さらにプールで水遊び…

DSC00464_convert_20110814110226.jpg
↑疲れてテラスでお昼寝…
幸せな奴だ…


一時帰国中はこんな感じで一日がスタートしていました。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

長旅お疲れ様でした こちらはまだまだ猛暑です
体をたいせつに元気に過ごしてください

No title

>あきこさん
長かったです~!
着いた日は、睡魔に負け、昼前から夕方まで爆睡してしまい、
未だに時差ボケと戦っています。
日本はまだまだ暑い日が続きますね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>みーたん
管理者のみ閲覧設定になってるよ。笑
あいこ、可愛いよね。
本当夏休みの子供みたい
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。