スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリで窓ふき


昨日、ナナさんの知り合いに、窓を拭いてもらいました。

チリでは、窓ふきは男性の仕事なんだそうで、
女性は室内側からふく事すらしないようです(多分)

友達も、以前ナナさんに室内側から軽く窓をふくよう頼むと、
「男性の仕事だから窓は触らない!」
と頑なに拒否られたそうで。



IMG_0572.jpg
↑まずは寝室から。



1時間半近く寝室から出てこないから、
「どれだけ時間かけてんだぃ!?」
と覗きに行くと…



IMG_0568.jpg
↑!!!

IMG_0567.jpg
↑まさかの!!!!!???


…命綱のつけ方が分からず、苦戦していた!!



IMG_0566.jpg
↑ナナさんと、あーでもないこーでもない言っている。


我が家は19階。
適当に命綱つけて、ハラリッ…
なんて事になったら…
「ちょっと…我が家で事故とかあったら嫌なんですけど

IMG_0571.jpg
↑その後30分ほど、試行錯誤を繰り返し、
結局、内側から手を伸ばして行う事に。
どちらにせよ、ちょっと怖い…

IMG_0570.jpg
↑2時間ほど格闘した末、用なしとなった命綱

家中の窓を両側から磨いてくれて、
とっても綺麗になりました。

32,000ペソ(約6,000円ちょっと)でした。
高いのか安いのか、相場がよく分からないけど、満足したから良し。


IMG_0586.jpg
↑写真では分かりにくいけれど、
窓1つでこんなにも見栄えが変わるのね。
ビフォーアフター撮っておけばよかった。

IMG_0589.jpg
↑窓ガラスが無いみたいに、景色が澄んでいる~~

スッキリ

Chao

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

きれいになってよかったです 高層階ですからガラスふきは自分でやらないほうがいいと思います

No title

>akiko san
数年分の汚れがきれいさっぱり~♪でした。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。