スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 バルデス半島旅行 【レストラン&ホテル編】


今回泊まったホテル。

DSC08596.jpg
↑『Hotel Territorio
街中から少し離れているけれど、
サービスも良く、とっても綺麗なホテルでした。おすすめ。

DSC08595fad.jpg
↑クジラの骨。

DSC08592.jpg
↑ロビー、資料室、お部屋。

DSC08598.jpg
↑目の前海~。

DSC08602.jpg

人口45,000人ほどの街、プエルトマドリンの観光へ。
ホテルからタクシーで5分ほど。

DSC08614.jpg
↑自然科学海洋博物館。

DSC08610hgfd.jpg
↑クジラの骨格やバルデス半島に生息する動物のはく製が展示されています。
特に見どころもなく、10分程で見学終了。

DSC08618.jpg
↑海沿いを散策。
お土産屋さん等あるものの、なんだか寂しい雰囲気。

DSC08616.jpg
↑通りに入ると、南米の田舎街らしい景色。
こちらも特に見どころは無く…

DSC08627.jpg
↑良い感じのワイン屋さん発見。

DSC08624.jpg
↑全部アルゼンチンワイン。
パタゴニアにはワイナリーが結構あるんですね。

DSC08629kfa.jpg
↑ワイン産地への距離が記されていました。
あら…チリがない。


街散策、30分も経たぬうちに終了
オープン10分前にはレストランへ。

DSC08630.jpg
↑初日は『La Taska Beltza』へ。魚介のお店。
オーナーシェフがとっても気さくな方でした。

DSC08636.jpg
↑パタゴニアビール。

DSC08638.jpg
↑海老のボイルと、帆立グラタンが美味~でした。



DSC08761.jpg
↑翌日行ったレストラン。『Unamesa
ここ、とっても美味しかったし雰囲気もGOOD。
南米料理との事。

DSC08749.jpg
↑内装も可愛い。
オープン8時と同時に行くとやっぱりお客さんはゼロ。
9時半頃から少しずつ増える。
アルゼンチンは、チリと同じで夕飯の時間が遅いようです。

DSC08757.jpg
↑コロッケと、豚のグリルが絶品でした。
コロッケはクリーミー。
豚はとろとろに柔らかかった~。
ご飯が美味しいとそれだけでテンションがあがるから不思議。


バルデス半島旅行続く…
次は最後。多分。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おいしそうなものがいっぱいですね どれも食べてみたいです

旅はおいしいのが一番です

No title

>akikosan
食事は大切ですよね。
今回の旅行ですごく感じました。
ホテルも大切だなぁと思いました。
若いころとは、旅でのお金をかけるポイントがかわってきました。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。