スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュ旅行 【ホテル&ハイラムビンガム号】



【マチュピチュ村】
マチュピチュの麓にある、マチュピチュ村。
渓谷にあるのんびりとした雰囲気の村でした。

DSC07020_20130424110537.jpg
↑線路沿いのレストラン&ホテル

DSC07021.jpg
↑ガイドさんお勧めのレストラン

DSC07035.jpg
↑チュペデカマロン(海老のスープ)とアヒデガジーナ(鶏肉と唐辛子の煮込み)
インカコーラ等をオーダー。
演奏を聴きながら。

DSC06860.jpg
↑夜。観光客でにぎわっています。

DSC06863.jpg
↑インカ帝国の第9代皇帝パチャクティ像(在位:1438~1471)
マチュピチュを建設した皇帝。




【ホテル:Inkaterra Machu Pichu】
泊まったホテル、インカテラマチュピチュ
最高のホテルでした!
広大な敷地には亜熱帯な植物が茂っていて、
そのトロピカルな雰囲気の中で入る、露天風呂もありました。

DSC06776_20130424110414.jpg
↑ロビー

DSC06787_20130424110422.jpg
↑客室はコテージタイプ。

DSC06783.jpg
↑部屋。

DSC06786.jpg
↑シャンプーや虫よけ、石鹸は、
全て自然分解する環境にいい物。

DSC06771.jpg
↑レストラン。

DSC06795.jpg
↑庭園。

DSC06794_20130424110450.jpg
↑植物が沢山。
ハチドリ。

DSC06846.jpg
↑図書室。ハーブ園。
庭園でとれた植物を使って自家製の茶葉。
石の上で、茶葉を作っていました。

DSC06814.jpg
↑プールと露天風呂。

DSC07653.jpg
↑温度も熱くて、日本人好み。
ウルバンバ川の音を聞きながら、
星を眺めながらのお風呂は最高でした。
(裸で失礼します…)


【ハイラムビンガム号】
マチュピチュ村からクスコまでの列車は、
せっかくなので、豪華列車と言われている、ハイラムビンガム号に乗りました。

DSC07047.jpg
↑三種類ある列車のうち、最もグレードが高いとの事。
一生に一度(?)のマチュピチュ旅行なので…

DSC07048.jpg
↑内装。

DSC07067.jpg
↑フレンチのフルコースを楽しめます。




以上、マチュピチュ旅行記でした。

ペルーは本当に奥が深い!!
まだまだ、観てみたい遺跡や古都が沢山あります。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

いい旅でしたね イメージより清潔で素晴らしい所がいっぱいありましたね

ブログの旅もいいものです

No title

>akikosan
写真が数百枚あったので、物凄い時間がかかりました!!もっと載せたい写真がいっぱい。
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。