スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュ旅行 【マチュピチュ1日目】


ウルバンバ駅から電車で約1時間半で、マチュピチュ村に到着。

DSC07020.jpg
↑マチュピチュ遺跡の麓にある村。
川&線路沿いにレストランやホテルが並んでいます。

DSC07040.jpg
↑Aguas calientes川(暖かい水という意味)
川にかかる橋の前から、マチュピチュ遺跡行きのバスが出ています。

DSC06578.jpg
↑マチュピチュ遺跡の入り口前。
麓から山道をくねくねとあがり約30分で到着。標高差400m。
ガイドや世界中から来た観光客でにぎわっています。

DSC06579.jpg
↑入口を通ると、すぐこの景色が。
わくわく。

DSC06596_20130422080021.jpg
↑きた~~~。
尖がった山々と、断崖に囲まれた、とんでもない所にマチュピチュはありました。
少し恐怖すら感じる。

DSC06600.jpg
↑雲がかかったり。

DSC06613.jpg
↑と思ったら、雲が移動してまた遺跡がみえたり。
刻一刻と表情が変わって、ず~っと眺めていたい景色。
スケールの大きさに圧倒されます。

DSC07513.jpg
↑麓からは遺跡の姿がみえないため、
スペイン軍に破壊されずにすみました。

DSC06617.jpg
↑1911年に発見された時は、
草で覆われ、いくつかの壁は崩れていたようで、
修復がすすみ今日の姿になったそうです。


DSC06599.jpg
↑生贄台

DSC06622.jpg
↑ガイドさんと遺跡内見学へ。
市街地入り口(遺跡入口)

DSC06624.jpg
↑入口左右にあるとっての様な穴。
ドアをつけるためのもの。

DSC06640.jpg
↑居住地
屋根をつけるでっぱりがあります。

DSC06642.jpg
↑太陽の神殿。
自然石の上に建てられています。
2つの窓があり、1つは冬至、もう1つは夏至に太陽の光が入る設計になっています。

DSC06635.jpg
↑石切り場。

DSC06692.jpg
↑2階建ての作り。
天井の構造が分かります。

DSC06690_20130422080218.jpg
↑コンドルの神殿。
インカ時代の空と地上を結ぶ神、コンドルをモチーフにしている。
コンドルの顔が描かれた石(赤い矢印)と
二つの翼を広げたようにみえる岩。

DSC06666_20130422080115.jpg
↑インティワタナ=日時計。
角柱の各角は東西南北をさしています。
マチュピチュのパワースポットらしく、
ぎりぎりまで手をかざしてきました。

DSC06682_20130422080114.jpg
↑天体観測の石。
水をはり、月、星、太陽を観ていたそうです。

DSC06687.jpg
↑見事な段々畑。

DSC07582.jpg
↑綺麗に削られた石の階段。

DSC06719.jpg
↑インティプンク(赤い矢印)
夏至になると、このインティプンクから太陽が昇り、太陽の神殿を照らす。
マチュピチュからインティプンクまでは、インカ道を通って約1時間。

DSC07612.jpg
↑インカ道のすぐ横は断崖絶壁。
怖い。

DSC06728.jpg
↑インカ道から眺めるマチュピチュ遺跡も最高。

DSC06731.jpg
↑インティプンク到着!
結構ハードでした。

DSC06747_20130422080519.jpg
↑アグアスカリエンテス川や、バスで通ったくねくね道が見えます。
改めて、マチュピチュがとんでもない場所にあるということを確認。


2日目へ続く。

実は今日、書き終わった瞬間にPCがフリーズしてしまい、
時間をかけて書いたものが全て消えてなくなるという、悲劇がありました。
もう疲れたので、明日に持ち越し。
明日でマチュピチュブログ終わり。
長い~…。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

たくさんの写真で私もマチュピチュへ行った気分になりました

ほんとうに素晴らしいところですね

さすが世界遺産!

もう一回で終わりですか 残念

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>akikosan
家族、友達、皆にみせたい!と思うくらい感動の景色でした!
マチュピチュ旅行のブログ、写真も沢山だし、書きたい事も沢山で、疲れました・・。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。