スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュ旅行 【南米1位のホテル】ウルバンバ村→マチュピチュへ


マチュピチュ旅行二日目。
ウルバンバ村のレストラン『TUNUPA Vlle』で、
ガイドさんと運転手さんも誘って一緒にランチをしました。


DSC06396_20130420063909.jpg
↑ウルバンバ川沿い。
演奏を聴きながら食事ができます。

DSC06388_20130420055229.jpg
↑ペルー料理のビュッフェ。
好きな食材でセビッチェを作ってくれます。

DSC06391.jpg
↑アルパカ肉のカルパッチョや、
アヒと鶏肉の煮込み等。ペルー料理、美味しい♪

DSC06411_20130420063923.jpg
↑長い距離を運転してくれたビセンテ君。
大人数で食べると楽しい♪


ランチを終えて、
ウルバンバ村ののどかな高原や静かな谷沿いを走って行くと、
今夜泊まるホテルに到着。

lux3285ex_93885_md.jpg
↑『Tambo del Inka
トリップアドバイザーで南米1位に選ばれたホテル。
マチュピチュ行きの専用鉄道駅を備えた唯一のホテル。

DSC06505_20130420064331.jpg
↑ロビー。

DSC06477.jpg
↑バー。

DSC06461.jpg
↑裏庭。

DSC06465_20130420064130.jpg
↑部屋。

DSC06432_20130420063949.jpg
↑部屋からの景色。
山と雲が神秘的でした。

DSC06427.jpg
↑バスルーム。

DSC06451_20130420064059.jpg
↑プール

DSC06458.jpg
↑プールその2。
星が綺麗で最高でした。

DSC06464.jpg
↑タラソテラピーが出来る。

DSC06502.jpg
↑レストラン。

DSC06481.jpg
↑バーで食べた、3種類のインカのお芋。
さほど違いはなく。どれもほんのり甘い。

DSC06496.jpg
↑朝のビュッフェ。
スタッフさんはナイフやフォークの位置、カップの向き等、
1mm単位で動かしながらセッティングしていました。
すごいこだわり!!
この日は復活祭だったので、卵型のチョコレートをもらいました。


雰囲気、スタッフの対応、お料理、どれも最高。
ゆっくり2泊程滞在したいホテルでした。



翌朝早くにホテルを出発。
いよいよマチュピチュ行きの列車に乗ります。

DSC06519.jpg
↑オリャインタンボ駅。

DSC06543.jpg
↑のどかな駅。
緑茶の文字が!!
日本人観光客が多いのでしょう。

DSC06549.jpg
↑天井もガラス張り。

DSC06556.jpg
↑ウルバンバ川沿いを走ります。
マチュピチュは標高が高いイメージがありますが、
ウルバンバ村よりも標高は低く、下流に下って行きます。


次は、いよいよマチュピチュ到着。
一向に終わらない、マチュピチュ旅行記…。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

きれいなホテルですね 一泊で早朝出発ではもったいないようですね
のんびりゆっくりしてみたい 景色もすばらしいし世界中から集まって来るわけでしね こちらは寒い日に戻りブルブルしてます
 

No title

>akikosan
滞在時間わずか14時間でした。もったいなかったです。
横浜は寒い日が続いているんですね!
明日の北海道展は暖かい格好で行って来て下さいね☆
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。