スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリで免許証


チリで車の免許証を取る為にこの1週間、猛勉強をしていました

国際免許証は持っているのですが、1年に一度日本で更新しなければいけないのと、チリで万が一事故にあった時に保険が降りない場合もあると聞いたので…。
更に、12月から問題の数が、280問から800問に増えるとの大使館情報を受け、さらに合格点も75点以上から94点以上に跳ね上がるとのことで、取るなら絶対11月中!!と思い、取るに至ったわけです。
タイムリミットは11月30日(金)!!


IMG_7031.jpg
↑問題はもちろんスペイン語午前中からスタバに籠る毎日。家にいるとネット等の誘惑が多い為。
280問ってかなりの問題数なんです!!しかも、『舗装道路』『エンジン始動』等、分からない単語ばかり。もう丸暗記するしかない。でもやっぱり限界がある!!どうしても覚えられない問題は、「この単語がきたら、答えはa.b」という感じで覚えました


そして、試験以外にも色々と面倒くさい事が…。


21日(水) 居住証明書なる物が必要との連絡をもらう

公共料金のハガキや賃貸契約書があればいいのですが、全てザッキー名義。
そのため、Junta de Vecino(直訳:地域の会?)という公民館の様な場所へ行き、居住証明書をもらわなければいけない。そのJunta de Vecinoなる場所がどこにあるかネット、家庭教師、コンセルヘ全てを駆使して調べるものの結局分からず。

26日(月) 必要書類を揃え終わる
居住証明書をもらう為に必要な書類(ザッキー手書きの夫婦と認める手紙、カルネコピー、賃貸契約書、カルネ更新証明書…等々)を揃える。

27日(火) Junta de Vecinoの場所を聞き、行ってみる
暗いアパートの一室。(思いもよらない場所)チャイムを押しても誰もおらず。時間差で行ってみるも結局その日は誰もいませんでした。なんか適当なんだよな~チリ。更に炎天下の下、うろうろした為かなり焼ける。

28日(水) 別のJunta de Vecinoに行き、ようやくゲット
別のJunta de Vecinoの場所を家庭教師が調べてくれて、行ってみる。
IMG_6975.jpg
↑公民館の様な場所。
しかも貰うまでにスペイン語で色々言われ、突っ込まれ色々と嫌気がさしてたし、疲れていたのもあり、いい年して涙腺崩壊寸前。たった一つの書類をもらうだけで、こんなに大変な思いをするなんても~嫌だ!結局、どうしても欲しい旨を伝え、無事に居住証明書をもらう。
翌日はいよいよ試験日!!久しぶりの徹夜
あぁ…辛い。勉強も何もかも全てが辛い

29日(木) 不安が残るので翌日に延期を決定
昼からはお友達と予定があったので、勉強は夕方からスタート。HPのシュミレーション問題を何度も行う。35問中、正解が33~35と、ほぼ完璧に仕上げ翌日を迎える。

30日(金) 試験当日
午前中最終チェック。最終シュミレーションを行っている時に、同じく今日、別の地区で午前中に試験を行っていた友達から電話!
「お、合格報告かな?」と電話をとると…

友達「ちょっと~~~!!!12月からじゃなくて、既に水曜日から試験が変わっていたんだけど!!!」

私「・・・・・・・!!!!えーーーーーーーーー!!!!!」






そうです。12月から変更となっていたものが、11月28日(水)に既に変わっていたのようです…
もうもうもうもうもう、絶対無理だ!無理!!
でも友達いわく辞書を使わせてくれたとの事だし、沢山勉強したし、ダメもとで行ってきました。
もうこの時点で精神的にやられている。

IMG_7001.jpg
↑試験会場。家から10分位にある公園に隣接した場所。


聴覚、視覚etcのチェックが終わりいよいよテストをする部屋へ。

辞書を使ってもOKとの友達情報があったので当然の顔で
「Puedo usar el diccionario?」(辞書を使っても良いですか?)
と聞くと、一言…
「NO!!!」








もう完全に終わった…

案の定、見たこともない問題が沢山。中には似た問題もありましたが。
「この単語がきたらa.b」の術も、もちろん使えず…

この一週間大嫌いな勉強を頑張ったのに…
ただでさえ30過ぎて顔色が冴えないのに、夜更かしして更に顔色が悪化しても頑張ったのに…
居住証明書を取る為、炎天下の下数時間も待ったのに…
色々な事が走馬灯の様に、ぐるぐると頭を駆け巡り、またまた涙腺崩壊。


結果、35問中、27問が正解の80点。
合格ラインは33問以上の94点…。

でも辞書なしで見たこともない問題がほとんどの中、頑張ったほうだと思う。
自分で自分を褒めてあげたい!!
むしろ、80点もとれて大満足となりました。


その夜は、電話をくれたお友達と「私達頑張ったよ会」を開催しました。

IMG_7003.jpg
↑ハイアットのバーへ。シュワシュワを飲みながら
「この気持ちは私達にしか分からない!」と愚痴りながら、最後は笑い話へ。

(「もっと早く余裕を持って取りに行けば良かったのに」と思うかもしれませんが、昔からギリギリにならないとエンジンがかからないタイプなので、9月や10月中に動く事は絶対に無理でした)



また何度か無料でチャレンジできるそうですが、800問はさすがに覚える気にならず。
国際免許で十分。



しかし今回の一連の事は、さすがに滅入りました。
免許に落ちた事ではなく、チリにいると、自分が何もできないお馬鹿になった気分になる事がしばしば。久しぶりにその気分を味わいました。

日本では、当然自分で調べて聞いて動ける簡単な事も、チリでは言葉やシステムが全く分からない為、人の助けがないと何にも出来ない。相手の話している事が理解できない。自分の伝えたい事が言えない。そんな自分をみて、チリ人がまるで子供を相手にするかの様な態度で接してくる。
バカにされている気分になることもあります。「私、こんなんじゃないのに!!」って思ってしまう。


これが外国に住むということなのかな。
楽しいこともあり、辛いこともあり、日本の良さも気づき、悪さも気づき。
外国語習得はそれらを乗り越える手段の1つでもあるのかなと。


ちなみに今はもう吹っ切れています寝たら忘れる。
多少、不自由で言葉が伝わらないのは当然!!外国人なのだから!!
また明日からチリ生活頑張ろうっ







スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

大変でしたね せっかく頑張ったのでまたチャレンジしたらいいのに

日本でも何度も受ける人いますよ 我が家のように試験場が近いようだし

同じ日に私は免許書き換えでした 優良運転者なので5年ぶりでしたでも

次回は優良運転者でも高齢者になるので3年らしいです 少し悲しい

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>あきこさん
大変でした~。自分に余裕がなくなっちゃいました。優良運転者素晴らしい☆あきこさん、とっても安全運転だから5年でもいいのに!!

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。