スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ あれこれ


イギリスからユーロスターに乗って、
パリへ1泊で行ってきました。
このブログで今回の旅行の話題は最後です。
伸ばし過ぎですね


パリに着いた日は日曜日。
日曜日はパリ中の美術館が無料ということもあり、
この日は美術館巡りがメイン。

DSC05047.jpg
↑コンコルド広場にあるオベリスク。
マリー・アントワネットが処刑された場所としても有名です。

DSC05063.jpg
↑チュイルリー公園。
コンコルド広場からルーヴル美術館まで広がる公園。
市民の憩いの場といった感じでした。

DSC05059.jpg
↑この公園内にはオランジュリー美術館があります。
モネの睡蓮を観ました。

DSC05071.jpg
↑ルーヴル美術館。
長蛇の列で入るのを泣く泣く断念。
小学生の頃、家族で来た事があるのですが
その頃はまったく興味がなく…。
大人になり改めてじっくり観たかったけれど…残念!

DSC05086.jpg
↑セーヌ川

DSC05083.jpg
↑川沿いでは思い思いの時間を過ごしている人でいっぱい。
ワインを持って家族団欒。
ほのぼの。憧れ。

DSC05118.jpg
↑ダンスをする人たち。

DSC05102.jpg
↑セーヌ川クルーズ船に乗りました。
1時間かけてパリの主要の観光地を巡ります。
時間がないけど、有名箇所はおさえたい!という方におすすめ。
船から見るエッフェル塔。

DSC05116.jpg
↑ノートルダム寺院。1163年に建設が始まり、完成までに2世紀かかったそうです。

DSC05131.jpg
↑ポンピドゥーセンターへ。
国立近代美術館、公共図書館などが入っています。
造形美術、デザイン、建築、等々、
ヨーロッパ最大級の近・現代美術コレクションを所蔵しているとのこと。

DSC05133.jpg
↑エントランス。

DSC05141.jpg
↑作品。
詳しい人とまわって、解説してほしかった。

DSC05181.jpg
↑夕食後、最後の力を振り絞って、
夜のエッフェル塔へ。

DSC05183.jpg
↑エッフェル塔、下から。
エッフェル塔に着いた時は11時50分。
ガイドブックには12時50分まで行けばエッフェル塔に登れると書いてあったのに、
なんと目の前で本日の営業終了。

今回の旅行で学んだ事…
「ガイドブックもフランス人も信用してはいけない」
人によって言う事、全然違うんです。
(イギリス人にもあてはまる)

その2に続く

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

いい天気に恵まれましたね 1泊では目が廻るくらい忙しかったでしょう
夜のエッフェル塔 昔 登ったことあります

No title

>あきこさん
はい!あれも見たい!これも見たい!と欲張ったので、目が廻るくらい忙しかったです。
夜のエッフェル塔登ったんですね!綺麗でしたか??
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。