スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリの映画館 時代は4DX。3Dはもう古い?


チリで初めて映画館に行ってきました。


IMG_1064.jpg
↑チリの映画館『HOYTS
パルケアラウコ等に入っている、綺麗な映画館。
家から南へ15分ほど行った、La ReinaのHOYTSに行ってきました。

IMG_1079.jpg
↑ここでは、4DXシステムが導入されている~~。
4DXとは何?という方は…ココクリック←説明。

要は…
3D眼鏡をかけるのはもちろん、
場面に合わせてシートが動き、
風が起こり、ミストがかかり、花や森の香りがし、
館内が寒くなったり暑くなったり…
という事らしいです。
ディズニーランド等のアトラクションでよくあるような仕掛け。

サンティアゴではここを含め、
パルケアラウコ等3か所でそのシステムを導入しているみたい。

日本では名古屋と福岡、今月末には東京でもオープンするそうです。


初4DXで楽しみにしていたのに
なんと妊婦はNG…
残念ながら3Dで観る事に…。
昔なら3Dでもワクワクしていたのに、
何だかかなり残念…。

IMG_1076.jpg
↑La Reinaの映画館は、
13ものシアターがあり、大型で綺麗でした。
レストラン等も併設。

IMG_1062.jpg
↑こちらでチケット購入。
平日の昼間だったので、ガラガラでした。
週末ならネットでの事前購入がおすすめ。
ちなみに、4DXだと9,000ペソ(約1,800円)程度。

IMG_1078.jpg
↑売店も沢山ありました。
クレープ屋さんや定番のポップコーン。
チュロス等も。




『Noé』を観ました。
日本では6月公開。
日本語タイトル『ノア 約束の舟』

旧約聖書にある、天地創造~ノアの箱舟の話。
中学から大学までクリスチャンの学校だったので、
キリスト教の授業で学んだはずですが、
分からない箇所が多々あり。
でも、ジェニファーコネリー、エマワトソン、綺麗~。
息子役かなりイケメン。



英語で喋り、字幕はスペイン語。
始まって数分、館内ざわつく…。


スクリーンに映し出される映像が大きすぎて、
スペイン語字幕が切れちゃってる
お客さんが外へでて、スタッフに言いに行き、
また最初から上映し直し。
日本だとありえませんね~。


そんな感じで、
理解度3~4割でしたが、
迫力ある映像で、それなりに楽しめました~。


妊婦さんじゃなければ、
4DXがおすすめ。

Chao

スポンサーサイト
03 | 2014/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。