スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリへ帰国。シドニー空港。親の存在。


今日はこの勢いで、もう一つブログを更新しよう!



成田からチリへ帰国した日のお話。

今回は、オーストラリア経由で帰りました。
しかし、ニュージーランドで一度降りなければならないので、
(手荷物検査、搭乗口移動などなどあり)
実質、乗換は2度。
子連れではこのルートは絶対おすすめしない。
(行きはラッキーな事が重なり、快適な空の旅となりましたが→
シドニーからダイレクトでチリへ行く便もあるので、
それを選べばよし。

でも、オーストラリア経由で唯一良い点、
シドニー空港での買い物が、とにかく楽しい!!
ダラス、ロス、NYよりもお店が充実している!!!
(パリ経由は未経験)

IMG_0818.jpg
↑今回トランジットは1時間半とタイトでしたが、
タイチートをザッキーに見てもらって、
駆け足で買い物をしました。

IMG_0821.jpg
↑薬局は要チェック。
オーストラリアはオーガニック大国。
ジュリークや、イソップが有名ですが、
薬局にもオーガニックコスメコーナーがあり、
有名ブランドに比べると、比較的安く手に入る。

IMG_0819.jpg
↑『sukin』というブランド。
顔のスクラブと泥パックはおすすめ。
成分は全て天然のもの。

IMG_0817.jpg
↑『seed HERITAGE
メルボルン発の洋服屋。
メルボルンに住んでいたお友達から、
出産祝いを頂き、それがと~っても可愛いかったのです。
子供服が豊富。可愛いし、素材が柔らかくて着せやすいです。

DSC09255.jpg
↑タイチートの海パンとラッシュガードを買いました。

IMG_1360.png
↑このネイビーのハットもseedのもの。
最近は買い物に行っても、
タイチートのものばかり目がいってしまう。



さて、チリへ戻る機内、
なかなか大変でした。
朝発という事もあり、タイチートは目がギンギンギラギラ。
私は一睡もせず、チリに到着。

数日間、自分が眠たくてもタイチートは活発に動くので、眠れず。
夜も数時間おきに起きる。等々。
で、ついに私がダウン…。
38度後半の熱が。

それでもタイチートがいつもと変わらない生活を送れるようにと、
公園へ行ったり、、ちょっと無理をしていたら
母からメールが。

「無理しないで休める時に休みなさい」と、
私の体を気遣う内容。
ホロっと。
私の事を、心から気遣ってくれる存在がいるんだな~と。


産まれてから、
常にタイチートに気を遣い、
自分の事は後回しで、タイチート中心の生活を送ってきたので、
(以前は自分大好き、自分に超甘い生活を送ってきていたのに、すごい変化)
なんだか更に泣けたというか。

私がタイチートの事を想う気持ちと同じ様に、
母も私を想ってくれているのかと思うと、
親の存在は本当にありがたいなと、改めて思いました。



また、統一感のない内容となりました。

今日からまたブログを更新していこう!

ではでは。chao

スポンサーサイト

札幌あれこれ


一か月以上前にチリに戻ってきました。

子連れ帰国、
まさに「行きは良い良い、帰りは恐い」状態でした。
次のブログで詳しく書くとして、
実家の札幌で撮りためた写真を載せて、一時帰国のブログは終わり。
ひっぱり過ぎね。

IMG_0464.jpg
↑庭に咲いていたお花が綺麗でした。
紅葉が始まっている中、見事な紫色。
夏と秋、二度咲くイギリスのお花らしい。
父のこだわり。とのこと。

IMG_1352.jpg
↑タイチートに会うのを楽しみに待っていてくれた姪っ子達。
いとこって良いね。

DSC01833.jpg
↑タイチートへお手紙と絵をかいてくれました。キュン

DSC01834.jpg
↑手紙内容
「産まれてきたから優しくするね。
だから遊ぼうね。
札幌へようこそ。」
可愛い過ぎる…。

IMG_0811.jpg
↑そしてそして、姉も第一子を出産。
ブログ上の名前はウニータです。
(ネイミングセンスの無さったら…ブログのタイトルもそう。)

IMG_0774_20141220112934701.jpg
↑同学年のウニータとハイレグなタイチート。
半年でこんなにも違う。
いとこは全員女の子。
仲良く遊んでくれそう!

IMG_0570_20141220112930b83.jpg
↑まさに姉が陣痛とたたかっている頃、
いてもたってもいられなくなり、安産祈願をしに西野神社へ!
ここは私も妊娠中に安産祈願をした思い出の神社。(その時のブログ→
タイチートが産まれた報告もしてきました。

IMG_0625_20141220112932b69.jpg
↑社交界デビュー?
リニューアルオープン前日のルイヴィトンへ。
煌びやかな店内と、
10頭身はあるのでは?宇宙人の様な体型の外国人モデルに釘付けだったタイチート。

IMG_0502.jpg
↑お寿司屋さんカウンターデビュー at ○鮨。
早い時間にあけてくださいました。
久しぶりにゆっくりカウンターでお寿司を堪能できました。幸せ。

IMG_0524.jpg
↑小樽へ。

IMG_0514.jpg
↑小樽出抜き小路にある天ぷら屋。
天ぷら脇坂。(旧店名:天ぷら石水 です)
道産コースに、ミニ天丼付。
白子の天ぷら美味。やけどに注意。

IMG_0539.jpg
↑同じく出抜き小路内にあるバー、「RITA」
話題のマッサンでお馴染みの、竹鶴リタからとった名前。

IMG_0550.jpg
↑せっかくなので、小樽の隣町、余市へ。
ニッカウヰスキー工場を見学できる。
マッサン効果でツアー客が大勢。



また、札幌は
車で数分のところに温泉がたくさんあり、
日帰りで何度も行ってきました。

roque_slide02.jpg
豊平峡温泉
厳選100%かけ流し。

roque_slide11.jpg
↑冬も良い。
(画像はHPから)

ここは何故かインドカレー屋が併設している。
湯上りにインドカレー???重いわ!!
って思うけれど、
これがとっても合う。
温泉で火照った体に、さらにスパイスが効いた本格インドカレーで汗をかく。
病み付きになります。


以上、札幌あれこれでした。

まとまりの無い内容になってしましました。
自分の記録用として…





コンサドーレ札幌のエスコートキッズデビュー


タイチートが札幌ドームで行われた、
コンサドーレ札幌の試合で、
エスコートキッズデビューしました。

エスコートキッズとは、
サッカーの試合の際に出場選手と手をつないで、
共に入場するあれ。

8c21992ef3bfbf3d3a0088e31d09da18.jpg
↑札幌ドーム。

IMG_0676.jpg
↑コンサドーレ札幌vs湘南ベルマーレ戦。
湘南は既にJ2優勝を決めているチームでかなり強いけれど、
ホームだし負けられない~
タイチート、勝利の女神(男の子だから神か?)となれるかな?

IMG_0657_201410290011167c6.jpg
↑選手入場の入り口で待機中。
エスコートキッズは、
チームが用意してくれたユニフォームを着用するのですが、
赤ちゃんのタイチートは、
自前のコンサドーレロンパースで良いとの事。

IMG_0661.jpg
↑いよいよだ~。
抱いてくれるのはキャプテンの河合竜二選手。
かつて浦和やマリノスにも所属していた、
とても人気のある選手。
泣いて河合選手に迷惑をかけないか、ドキドキ。

状況が全く理解できていないタイチート、
河合選手に抱かれ、入場。

あ~~~遠くなっていく~~~
頑張れ~~

IMG_0726.jpg
↑タイチート先頭!!
サポーターの歓声MAX。

IMG_0722.jpg
↑出だし、いい感じ。

IMG_0729.jpg
↑大丈夫かな~

IMG_0730.jpg
↑ん?顔をうずめてる・・・

IMG_0732_20141029001333<br />a72.jpg
↑・・・・・・・・!!!!
これは・・・多分、泣いている!!

その後、スタッフに抱えられ戻ってきたタイチート。
うっすら涙をためていたけれど、
ギャン泣きはしていませんでした。

河合選手、ありがとうございました。
そして、申し訳ございませんでした。

IMG_0667.jpg
↑席へ移動。
「僕泣いてないよ~余裕余裕」
といった感じ。

IMG_0675.jpg
↑私の弟の膝の上で観戦中。

IMG_0688.jpg
↑2-0でリードして、前半終了。
ソファでくつろぐタイチート。

kidspark_img4.jpg
↑後半は、ドーム内3階にあるキッズスペースへ。
(HPの写真)

IMG_0703.jpg
↑夢中になって遊んでいました。

IMG_0695.jpg
↑大役、頑張った!
試合も2-0で勝利。

エスコートキッズは小学生以上が申し込み可能とのこと。
今回は、声をかけて頂いたので、やらせてもらいましたが、
試合前の選手に抱っこしてもらうのは申し訳ないので
次は歩けるようになってからかな、と思いました。


ではでは。

ハロウィンパーク


一時帰国すると一度は必ず行く、
白い恋人パーク

ハロウィンの装飾がされていていました

IMG_0400_20141024234711f79.jpg
↑秋のお花でいっぱい。

IMG_0402_20141024234728ca2.jpg
↑黒&白の建物が、チュダーハウス。
(チュダーハウスとは…
15~16世紀のイギリス王朝、
「チューダー王朝」の時代に流行った様式の建物。らしいです)

IMG_0391.jpg
↑売店のあるチュダーハウス入り口。

IMG_0395.jpg
↑飴売り場、キャンディーラボの前にあるワゴン。
奥の観覧車のようなものは、
ハンドルを回すと、オルゴールが鳴り、
飴ちゃんが一つ出てくる仕掛け。

IMG_0410.jpg
↑飴作りの実演中。

無題
↑期間限定のハロウィンキャンディー。

IMG_0388.jpg
↑ハロウィンスタンプラリーも開催されていました。

IMG_0399.jpg
↑限定のお菓子。

IMG_0406.jpg
↑チェダーハウスを模したクッキーボックス。

IMG_0407.jpg
↑ハロウィンキャラクターにまぎれてた。笑

IMG_0404.jpg
↑パーク内で一番好きな場所。
パーク内の家具、噴水、ステンドグラス、
床に敷き詰められたタイル、トイレの便座に至るまで
ほとんどの物が、イギリス製アンティーク、もしくはイギリス製の物。
本物のみだせる品の良さというか、
重厚感は素晴らしいなぁ~と思う。

IMG_0405.jpg
↑1800年代の貴重なカップコレクション。


そのほか、パンプキンランタン作りや、
ハロウィンクッキー作りなどなど、イベントがたくさん。
チリへ戻る前にもう一度タイチートと遊びに行ってきます

自由気ままな温泉旅行


今月上旬、
両親とザッキーとで
登別温泉へ行ってきました。

昔から旅行に行くと、
思いつきで色々な所へ寄り道しては、
観光して、食べての繰り返し。
目的地に着くまで時間がかかる上、
必ず珍道中となる。

今回も寄り道だらけの旅行となりました。

DSC01638.jpg
↑白老町で寄った、
天野ファミリーファーム
北海道を代表するブランド牛、
白老牛のお店。

DSC01641.jpg
↑自分たちで焼くスタイル。
外で食べることも出来ます。

DSC01643.jpg
↑左上:極上サーロイン
右上:特上サーロイン
左下:ヒレ
焼きすぎ注意。
サーロインとろける。

両親もザッキも私も、食べ過ぎました。
腹八分目という事を知らない。
旅館の夕食の事、全く考えていない私たち。

DSC01675.jpg
↑外には、ヤギやウサギが飼われている。
タイチート、ヤギに手をのばすものの、
もぐもぐ動くヤギの口に驚いて泣いちゃった。

DSC01709.jpg
↑登別温泉。宿は『花ゆら
源泉かけながしの部屋風呂。
9種類もの温泉が湧き出す日本有数の温泉郷とのこと。

タイチート、箱根に続き二度目の日本の温泉。


jgkimg01.jpg
↑チェックアウト後、地獄谷見学へ(かりた画像)

その後、帰路へ…
でもここから家に着くまでが長かった。

せっかくだから、
洞爺湖を観ていこう!となり、
洞爺湖へ。

せっかくだから、ウィンザーホテルでお茶をしていこう!となり
ウィンザーホテルへ。

DSC01743.jpg
↑ロビー。

DSC01747.jpg
↑ロビーからは、
洞爺湖と太平洋、両方を眺める事ができます。

DSC01727.jpg
↑ここに入っているお店を見るのが楽しい♪
こだわりの物いっぱい。
美味しいパンをゲット。

DSC01714.jpg
↑ロビーのカフェで。
ミシェルブランのケーキ。

DSC01753.jpg
↑その後も、国道沿いを走っている最中、
目に飛び込んでくる場所すべて寄った感じ。

「あ!あれ食べたい!」
キキーーーー!
…という感じで急ハンドル。

直売があれば寄り、とうもろこしを食べ、
中山峠で名物あげイモを食べ、
わかさいも本舗でお菓子を買い、
キノコ王国という直売でキノコを買い…。

食べ物ばっかり…
どれもおいしゅうございました。

タイチートは車中、ず~~っと寝ていました。

臨月の時の体重まで、あと2kgに迫っている私。
これは太るわな。


09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。