スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭の花材で秋の生け花


今学期も日本人学校で生け花を教えています

「チリではなかなか枝物が手に入らない」
という話をしていたところ、
ズンバクラスで一緒に踊っているセニョーラが、
「家の庭の枝をどうぞ」とご親切におっしゃってくださいました。

それ以降、生け花クラスの前は、
お庭にお邪魔して枝をごっぞりと刈らせて頂いてます

IMG_8543.jpg
↑広いお庭には、生け花に使えそうな花材が沢山。

IMG_8539.jpg
↑紅葉がとても綺麗でした。

IMG_8540.jpg
↑紅葉を頂きました。
とっても綺麗な赤で、まさに旬。
チリは秋まっただ中です。


その後、お花屋さんへ花を買いに行こうとしたら、
なんと、お休み!!

急遽、学校の庭に咲いているお花を頂く事に。


IMG_8548.jpg
↑このオレンジの花が沢山咲いていたので、
結構たっぷり摘んでしまいました…

IMG_8546.jpg
↑まずは見本で活けたもの。
後ろから説明しながらパパっと活けたので、少々雑。
『第二応用傾真型盛花』

IMG_8545.jpg
↑生徒の作品。
真がとっても元気。
ピンクのお花も学校の庭で摘んだもの。

DSC07218_20130515100058.jpg
↑家に帰って丁寧に活けなおしました。
花器を替えて。投げ入れに。


最近、公園や人の庭に生えている枝を見ては、
「あ~~生け花に使えそう~」と思う事がしばしば。


元の姿からは想像できない全く違う物が出来るので、
自然に生えているものを摘んで活けるって楽しい


スポンサーサイト

日本人学校の生け花クラブ


今日は、日本人学校の修了式です。

昨年5月から放課後のクラブ活動として生け花を教えてきましたが、
教えていた生徒の数名が日本へ帰国してしまいます

CIMG5457.jpg
↑前期、後期とそれぞれ6名。
合計12名の生徒に教えました

IMG_7991.jpg
↑生徒達からお手紙も頂きました~嬉しい!
(紅雪とは私の雅号ww)

IMG_7992.jpg
↑可愛い!!
「生け花楽し~」って言ってくれたことが事が印象的。


日本には色々な種類のお花や枝物が、簡単に手に入るので、
日本へ帰っても、生け花に興味を持ち続けてくれたら嬉しいな


自宅で生け花講習会


先日、自宅で生け花の講習会を行いました
コピウエ会から話を頂き、開催に至りました。
教えることで私も勉強になるのでありがたいです。

参加してくださった方は6名。
剣山の個数は7個なので6名以上は難しいのです。


IMG_6813.jpg
↑毎週水曜日のフェリアで花材を購入。
1人当たり2,000ペソ(約350円)ととてもリーズナブル。
7名分(私の見本分も含め)となるとかなりの量です。

DSCF2908.jpg
↑まずは説明をしながら見本で生けました。
枝の向きや線の説明をしているところ。

DSCF2937.jpg
↑『基本立真型・盛花』 生徒さんの作品。
花材:Milindro(日本語名が分かりません…)
難しい枝でしたが、とてもお上手です
この花器は、おかず等を盛る大皿。どんな物でも花器に化けるので面白いです。

IMG_6814.jpg
↑生け終わり、お茶の時間
どら焼きやアーモンドケーキ、チーズケーキ等、全て皆様の手作り

CIMG5927.jpg
↑こちらは応用編。
花材:アレカヤシ、極楽鳥花。
2本のアレカヤシを編み込み、極楽鳥花で南国風に。
別の講習会で、基本型以外のものを見本で生けてみました。
本当は45度程左へずれた位置が正面。そのため、編み込み部分が写真ではべったりとした面になってしまっています


このように、チリでも生け花を楽しんでいます。
だいぶ教える事にも慣れてきました。
自分の技術をもっとあげたい


生け花発表会 【本番編】


クラブ発表会当日は、
事前に生けた物を展示し、それぞれの作品の特徴を発表するかたちをとりました。
(本当は実演が良かったのですが、時間が限られていた為)

IMG_6471.jpg
↑ステージ前にテーブルを並べて展示しました。

IMG_6473.jpg
↑『第二応用傾真型・盛花』 花材:ユーカリ、菊。
真と副が左右に大きく展開するかたち。

CIMG5544.jpg
↑『マッスと線の構成』 花材:ネコヤナギ、菊。
ボリューム感をあたえるマッス(塊)と、空間を作り出す線。
性格の異なる2つの表現を対比させて、1つの作品にします。


私は、テーマをあたえただけで、
あとは子供達が自由に生けました。
素晴らしい~~

CIMG5553.jpg
↑いよいよ発表。
生徒は生けた作品の前に立ち、
特徴や意味を説明します。
皆、説明内容を暗記し、堂々と発表していました
浴衣と袴を着ました。雰囲気でますね。

生け花の発表が終わると、次はお茶の発表。
裏千家です。

CIMG5547.jpg
↑お茶を点てる道具をステージ横に準備。

CIMG5560.jpg
↑お茶を点てる亭主役と、客の役にわかれて行いました。

CIMG5574.jpg
↑普段はとても賑やかな学校内ですが、
とてもお厳かな雰囲気になりました☆
お茶を点てる姿、帛紗さばき、お友達が点てたお茶を感謝して頂く姿、
とても綺麗でほほえましくて、感動しました


前期のクラブ活動はこれで終了です。
来週から早速、後期のクラブ活動が始まります。
新しい生徒達は、どんな子たちかな楽しみ!!


生け花発表会 【準備編】


先日、日本人学校で、クラブ活動の発表会がありました。
生け花を教えている、わびさびクラブ(日本文化クラブ)ももちろん発表があり、
数日前から、準備をしていました。

何度も書いていますが、
チリでは花材(特に枝物)がなかなか手に入りません
当日、枝物がない!
という最悪の事態だけは避けたかったので、花屋を三軒巡り、
どうにか数種類の枝物をゲットする事ができました。
(全員、違う材料で生けて欲しかったので…)

IMG_6419.jpg
↑デヘサのモールの地下駐車場にある花屋。
ここが最近のお気に入り。

IMG_6421.jpg
↑なぜなら、枝物が豊富!!

IMG_6422.jpg
↑お花も新鮮で可愛いものが多い

IMG_6426.jpg
↑枝物は4種類を用意。

IMG_6428.jpg
↑お花は菊。
長持ちするし安いので、わりと好きなお花の1つ。


この花材がどのように変身し、表現されるのでしょうか…

続く…





09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。