スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドン五輪 ボクシング観戦


ロンドン五輪ネタ、最後です

なでしこ戦以外に、ボクシングを観に行きました。

DSC05736.jpg
↑会場は『エクセル(excel)』
ロンドン東部にあり、5つのアリーナを備えたヨーロッパでも最大規模の巨大施設とのこと。
柔道、レスリング、卓球など様々な競技が行われる場所。

DSC05744.jpg
↑中はとにかく広い…

DSC05739.jpg
↑ボクシング会場までとにかく歩く…
こちらは卓球会場の入り口。

DSC05752.jpg
↑ようやく会場に到着。
日の丸を振る日本人の方もちらほらと。

DSC05751.jpg
↑ウエルター級の鈴木康弘選手の試合を観戦しました。
ボクシングの事全く知らないのですが、
1ラウンド3分を3回行うとのこと。
ということは9分で試合終了。
遠くまで観に来たのに、
そんなあっという間に終わるだなんて…

DSC05755.jpg
↑結果は11-25の判定負けでした
残念

は、早い…会場に着いたばかりなのに、
またすぐ帰るだなんて…

ま、日本の応援出来たしオリンピックを観る事ができたし良しとしよう

オリンピック観戦は以上です。


観戦以外はもちろんロンドンを観光しました。
父は仕事で何度もロンドンに来た事があるのですが、
観光をした事がないということで、
ベタにテムズ川クルーズをしました。

DSC05722.jpg
↑川からみるウェストミンスター宮殿。
とても近くを通るので細部がみれて面白い。

DSC05717jgwttyuupp;gv
↑ロイヤルファミリーの巨大なポスター(?)素敵

DSC05702khusvvjeshfkcv.jpg
↑お馴染み五輪マークのタワーブリッジ

att43achment00.jpg
↑オペラ座の怪人もみにいきました。
前から2列目でした。役者さんの、息づかいまで聴こえてすごい迫力!
怪人の切ない恋に号泣。父は横でウトウト…


久しぶりの両親との旅行を満喫する事が出来ました。
じっくりお話もできたし、とても貴重な時間でした

DSC05667.jpg
↑バイバイロンドン



スポンサーサイト

ロンドン五輪 女子サッカー観戦


ロンドン五輪では
女子サッカーの、日本vs南アフリカ戦、
ボクシング男子ウエルター級2回戦を観戦しました。

DSC05588.jpg
↑サッカーのチケット。

DSC05649.jpg
↑ロンドン中心から車で2時間半くらい。
ウェールズにある、サッカーのイングランド2部リーグチームの本拠地。
『ミレニアムスタジアム』

DSC05602.jpg
↑応援グッズ売り場。
ユニオンジャックはもちろん、
日の丸がプリントされたキャップも売っていました。
迷わずゲット

DSC05600.jpg
↑ん!!??この方は…
オリンピックおじさん!!!!!発見!!!


私も一緒に撮ってもらいました。
ありがとうございました。

DSC05604.jpg
↑皆、思い思いの格好で応援に来ていて、
見ているだけで、テンションがあがります。

DSC05642.jpg
↑厳重なセキュリティーチェックを受け、会場内へ。
とっても立派なサッカー専用スタジアムでした。

DSC05615.jpg
↑周りはほぼ日本人。心強い!

DSC05618.jpg
↑AKB48も取材で来ていました。
もちろんどの子かは分からず。

DSC05612.jpg
↑なでしこ。アップ中。

DSC05625.jpg
↑入場~
主力選手は控え…やっぱりという感じ。
左側のオレンジ色の方々がそう。
澤選手の姿も。


結果は0-0の同点。
せめて1点でも入れば盛り上がったんだけど…
こうなる事はある程度予想はしていたけど…

観ていたらなんとなく分かってしまった。
せっかく観に行ったのに、色々な意味で何だかモヤモヤ。


でも結果(!?)決勝まで行ったので
明日はチリで、全力でなでしこを応援します
頑張れ~~~











ロンドン五輪に行く 


ロンドン五輪を観戦しに、ロンドンへ行ってきました
日本から来た両親と一緒に。

DSC05680.jpg
↑友達の結婚式以来、3週間ぶりのロンドン…

前回とは明らかに街中の様子が違いました。
五輪一色といった感じ。

DSC05704.jpg
↑タワーブリッジには五輪マーク。

DSC05729.jpg
↑ウェストミンスター宮殿前の広場。
各国の国旗が。

DSC05686.jpg
↑世界各国からの観光客でいっぱい。
それぞれ国旗を掲げたり、
国名が入った服を着ていてどこから来たか一目瞭然。
テレビの取材陣も至る所で目にしました。

attachment055442.jpg
↑紫色の服を着たボランティアの方が大勢いました。
会場までの道を案内してくれるのはもちろん、
少しでも迷っていると、すかさず声をかけて来てくれます。

attachment0354.jpg
↑五輪とは全く関係のない、ホテルまでの道のりを聞いたのですが、
i-phoneの地図で教えてくれました。とっても親切。

DSC05582.jpg
↑ロンドン五輪のキャラクター『ウェンロック(Wenlock)』
至る所にいました。

DSC05543.jpg
↑ウィンザー城前にもいた。
ロンドン在住の知り合いのおばさまと一緒に記念撮影。

DSC05548.jpg
↑警備も厳重でした。
肩から大きな銃を提げた人が沢山。なんだか怖い。
こちらはバレーボール会場『Earls court』

DSC05594.jpg
↑こちらは騎馬警官。

DSC05551.jpg
↑メイン会場のオリンピックスタジアムや水泳会場のあるオリンピックパークへ。
ストラッドフォード(Stratford)駅から徒歩10分くらい。

DSC05553.jpg
↑駅を出て、人の流れ通りに行くと、
オリンピックパークに着きます。

DSC05554.jpg
↑一方通行。逆走はできません。
駅に戻りたいい場合は、
先へ進み続け、ぐるっと一周しないといけないので大変。

DSC05555.jpg
↑チケット引き換えの列。
40分位並びました。

DSC05558.jpg
↑ここで引き換える。

DSC05580.jpg
↑メインスタジアムが一望できるデパート、
『ジョンルイス(John Lewis)』内。
一望ポイントの最上階まで列が…。

DSC05564.jpg
↑列に並ぶ気力がなかったので、3階からパチリ。
ちょっと遠いかな。
赤い鉄筋で出来た『オービット』も見える。

多分もっと近くから見れるポイントがあったと思うけど、
人の多さに少し疲れてしまって断念。

DSC05585.jpg
↑駅に併設されたショッピングモール
『ウエストフィールド・ストラットフォードシティー』
モールに向かう歩道には大勢の人々があふれています。

DSC05586.jpg
↑そして、すぐ側には選手村が!
頑張れ~~日本選手と念を送ってみる。


最後に…
DSC05727.jpg
↑テレビに…

DSC05726.jpg
↑ウィリアム王子&ヘンリー王子が!
スポーツ番組にも出演するんだぁ。
思わずテレビにカメラを向けてみる。


今回の旅行は、ボクシング協会の方も一緒だった為、ボクシングを観戦。
そして女子サッカーも観戦できました。


次に続く。

パリ あれこれ その2



パリ続き。

DSC05222.jpg
↑翌日は頑張って早起きして、お買い物デー。
パリもSALE中。
行く場所は全てお友達にお任せしてしまいました。
地図とガイドブックを見ながらお目当ての場所へ。

DSC05257.jpg
↑一番のお目当てのお店『Merci』へ。
セレクトショップです。

DSC05241.jpg
↑広い空間には、家具、本、洋服、雑貨、ヴィンテージ、アクセサリー等々、
世界中からセレクトされた物が。

DSC05237.jpg
↑アトリエを改造したそうで、空間もインテリアもなんだか素敵。

DSC05251.jpg
↑タイル。素敵。
そして利益の一部は恵まれない子供達に寄付されるとのこと。

DSC05274.jpg
↑こちらはMerci Cafe。
古本が置いてある。

DSC05273.jpg
↑お客さんもなんだかお洒落。さりげない。
隠し撮りしちゃった。

DSC05268.jpg
↑お友達がオーダーした卵料理。
『ウフ・ア・ラ・コック』というらしい。
初めて耳にしました。

エッグスタンドに立った半熟卵の上部をナイフでコツコツ割って、
縦長に切ったパンを入れ、黄身に浸して食べる。
シンプルなのに美味しい。雰囲気もあるのかな?

エッグスタンドを買おう!!と思ったけれど、
チリの卵でやったら、サルモネラ菌が怖い!!笑
ので諦め

DSC05275.jpg
↑結局Merciではオーガニックコットンのエコバックを買いました。
セールになってて約1,000円。皆でお揃い。

写真 (21)
↑買った物をこのエコバックへぽいぽい。
かなり役に立ちました。

DSC05281.jpg
↑食材のお店へも。

DSC05289.jpg
↑最後はサントノレ通りへ。
高級ブティックやセレクトショップが並ぶ通り。

DSC05287.jpg
↑セレクトショップ、『colette

DSC05285.jpg
↑セレクトが素敵過ぎ。

DSC05293.jpg
↑ゴヤールへ。
店内、お客さんで溢れかえっていました。

DSC05381.jpg
↑サントノレ通りで買った物は…
ピエールエルメのマカロンと

DSC05424.jpg
↑こちらもピエールエルメ。
マカロンがのったチョコレート。
どちらも、かなり素敵なお値段。

なのにザッキーさん、まるでコンビニの板チョコを食べるかのように、
次から次へとひょいひょい食べてしまった

写真 (5)
↑そのほか、トリュフオイル(オリーブオイルにMIX)と
トリュフ入りパテ2種類。
オイルはお料理にちょっとコクがでるかなって感じでした。
パテはまぁまぁ。でした…

そのほか、マルコポーロ紅茶、
カカオ70%のチョコレートを沢山(チリの4分の1の値段だったので)
ZARAでコートとパンツを買いました。


DSC05158.jpg
↑最後に、今回泊まったホテル。
当日探して、三人一部屋泊まれるか直接交渉。
1人6,000円で。
と~~っても清潔&可愛いホテルで大満足。

DSC05159.jpg
↑このベットに3人で寝ました。


以上、旅行の話は終わりです☆
色んな刺激を受けた今回の旅行、思い出はプライスレスw



パリ あれこれ


イギリスからユーロスターに乗って、
パリへ1泊で行ってきました。
このブログで今回の旅行の話題は最後です。
伸ばし過ぎですね


パリに着いた日は日曜日。
日曜日はパリ中の美術館が無料ということもあり、
この日は美術館巡りがメイン。

DSC05047.jpg
↑コンコルド広場にあるオベリスク。
マリー・アントワネットが処刑された場所としても有名です。

DSC05063.jpg
↑チュイルリー公園。
コンコルド広場からルーヴル美術館まで広がる公園。
市民の憩いの場といった感じでした。

DSC05059.jpg
↑この公園内にはオランジュリー美術館があります。
モネの睡蓮を観ました。

DSC05071.jpg
↑ルーヴル美術館。
長蛇の列で入るのを泣く泣く断念。
小学生の頃、家族で来た事があるのですが
その頃はまったく興味がなく…。
大人になり改めてじっくり観たかったけれど…残念!

DSC05086.jpg
↑セーヌ川

DSC05083.jpg
↑川沿いでは思い思いの時間を過ごしている人でいっぱい。
ワインを持って家族団欒。
ほのぼの。憧れ。

DSC05118.jpg
↑ダンスをする人たち。

DSC05102.jpg
↑セーヌ川クルーズ船に乗りました。
1時間かけてパリの主要の観光地を巡ります。
時間がないけど、有名箇所はおさえたい!という方におすすめ。
船から見るエッフェル塔。

DSC05116.jpg
↑ノートルダム寺院。1163年に建設が始まり、完成までに2世紀かかったそうです。

DSC05131.jpg
↑ポンピドゥーセンターへ。
国立近代美術館、公共図書館などが入っています。
造形美術、デザイン、建築、等々、
ヨーロッパ最大級の近・現代美術コレクションを所蔵しているとのこと。

DSC05133.jpg
↑エントランス。

DSC05141.jpg
↑作品。
詳しい人とまわって、解説してほしかった。

DSC05181.jpg
↑夕食後、最後の力を振り絞って、
夜のエッフェル塔へ。

DSC05183.jpg
↑エッフェル塔、下から。
エッフェル塔に着いた時は11時50分。
ガイドブックには12時50分まで行けばエッフェル塔に登れると書いてあったのに、
なんと目の前で本日の営業終了。

今回の旅行で学んだ事…
「ガイドブックもフランス人も信用してはいけない」
人によって言う事、全然違うんです。
(イギリス人にもあてはまる)

その2に続く

03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。