スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れで世界遺産バルパライソ 【観光&レストラン編】


バルパライソ旅行続き。

DSC01113.jpg
↑部屋からの景色。
朝日が気持ち良い。
世界遺産の街並みが一望できます。
カラフルで可愛い。

DSC01160.jpg
↑バルパライソを散策。

DSC01159.jpg
↑坂道が特徴。
石畳の坂がはてしなく続くバルパライソでは
抱っこひも必須。
長時間のエルゴが苦手なタイチートは、
パパがずっと抱っこ。
ベビーカーではかなりしんどい…。

IMG_9926fg.jpg
↑1日目のランチはナポリピザ屋『MALANDRINO』で。
ここは悪阻真っ最中の頃に来た事のある、思い出のピザ屋。
今回は、お腹いっぱい食べる事が出来ました。
ベーコンと玉ねぎのピザ、玉ねぎが甘くて美味。
ゴルゴンゾーラと生ハムのピザ、塩っ辛かった。

2日目のランチは、こちら↓
DSC01175.jpg
↑『Montealegre

DSC01178.jpg
↑ここはテラス席がおすすめ。

DSC01179.jpg
↑目の前はバルパライソの街並みと海。

DSC01177.jpg
↑室内もいい雰囲気。

DSC01193.jpg
↑パステルデハイバ(蟹のグラタン・右上)が美味でした。

タイチートにとって初めての旅行。
色々と気を使いながらだったけれど、
とっても楽しかった♪

緊張しながら、初めて外へ出した日から、
1泊旅行が出来るようになるまで、
長かったような…あっという間だったような。

これからも沢山の初めてが、タイチートを待っている。

色々な経験をさせてあげよう。

ではでは。

Chao

スポンサーサイト

子連れで世界遺産バルパライソ旅行 【ホテル編】


先日、タイチートを連れて初めての旅行に出かけました☆
行き先は、チリの世界遺産バルパライソ。

泊まったホテルは、こちら↓
portada-01.jpg
↑『Palacio Astoreca Hotel
妊婦の頃にも一度泊まり(→その時のブログ
「お腹の中の子が産まれたら、もう一度来たいな~」
と思っていた、お気に入りのホテル。

DSC01151.jpg
↑念願叶う。
ここはスタッフのサービスもとても良い。


DSC01068.jpg
↑このホテルに泊まるのであれば、
ジュニアスイート以上の部屋をとるのがお勧め。

DSC01067.jpg
↑広々としていて眺めも良い。
オフシーズンの為か、5%オフでした。

DSC01072.jpg
↑タイチート♡

DSC01070.jpg
↑いちゃいちゃタイム。
ママとパパが楽しそうにしているのが伝わるのか、
タイチートも声をだして笑っていた。

DSC01124.jpg
↑ホテル内を散策&記念撮影。

DSC01121.jpg
↑何処で撮ってもいい感じ。

DSC01136.jpg
↑サービスのマカロンも美味。
右は併設するレストラン『ALEGRE』の朝食。

04palacio_astoreca12.jpg
↑プールも素敵。

DSC01091.jpg
↑早速、日本の赤ちゃん本舗で買った、
おむつ水着を履かせて、プールへ。
タイチート、初めてのプール。

写真ga
↑泣きもせず、笑いもせず、喜びもせず。
無反応とはこの事。

ここは温水プール(35℃位)なので、
赤ちゃんが入るのに良い。

DSC01112.jpg
↑赤ちゃん用ベッドも用意してくれる。
いつもの就寝時間9時半には眠ってくれました。

その後、眠るタイチートを、そ~~っとベビーカーに乗せ、
併設するレストラン『ALEGRE』へ。

ゆっくりベッドで眠りたいだろうに、
罪悪感を感じつつ、たまには許してね…と。

5928247_27_z_20140220002338ab1af.jpg
↑『ALEGRE』

DSC01098.jpg
↑お任せコース。
左上から時計回りに、
ミントのなんとか。
白身魚の刺身のなんとか。
魚のグリル。
きのこのステーキ。

DSC01107.jpg
↑牛タン。
デザート。
忘れちゃったけれど美味しゅうございました。
でも、前回来た時のコースの方が美味しかったかも。

DSC01103.jpg
↑授乳中でアルコールはNGなので、
林檎と蜂蜜となんとかっていうハーブのジュースをオーダー。

タイチートは、
ベビーカーの中で終始、爆睡だったので
数ヶ月ぶりに、ゆっくりコース料理を堪能できました。

DSC01111.jpg
↑部屋に戻り、ベッドにそっと移動。
全く起きません。

結局、6時まで眠り続け、一度授乳。
その後、8時半まで眠ってくれました。

バルパライソ観光編に続く

世界遺産 バルパライソ旅行 【ホテル編】


バルパライソ旅行の続き、ホテル編。

DSC00085_20140216060649af8.jpga>
↑『
Palacio Astoreca Hotel
ここは、ルレ・エ・シャトーに加盟しているホテル。

DSC00076.jpg
↑図書室やピアノバー、テラス等々
置いてある家具、雰囲気も良しでした。
右下の看板は、併設のレストラン。
ここがと~~~~っても美味。

DSC00081.jpg
↑『RELAIS & CHATEAUX』(ルレ・エ・シャトー)のマーク。
ルレ・エ・シャトーとは、世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織なんだそう。
チリではここを含め、3軒のみ。
詳しくはこちら

ペルーのマチュピチュで泊まったホテル
インカテラマチュピチュもここに加盟しているそうで。


5928247_23_z.jpg
↑宿泊したお部屋。

IMG_0770.jpg
↑壁紙やソファーも素敵。

IMG_0753.jpg
↑真っ赤なバスタブが可愛い。
窓を開けて、朝風呂に入ると、カモメの鳴き声が聞こえました~。癒し。

DSC00077.jpg
↑チリの国花「コピウエ」のマークが至る場所に。
夕方、美味しいマカロンを頂く。
マカロンが名物のようです。

5928247_29_z.jpg
↑スパ。

IMG_0760.jpg
↑併設のレストラン『ALEGRE』
スペイン人の若いシェフ。
ここは、私の中で、チリNo,1レストランとなりました。
詳しくは後ほど。

IMG_0774.jpg
↑朝食は、そのレストランALEGREで。
自家製ヨーグルト等々、美味しい。

IMG_0776.jpg
↑こちらも自家製。6種類のジャム。
生姜ハチミツ、人参のジャムを選んでみる。美味しい。


リピートしたいホテルでした。

まだまだ続く…
次は、そのレストラン編。

世界遺産 バルパライソ1泊旅行


1月~2月はバケーションシーズン。
普段、渋滞がひどいサンティアゴですが、
この時期は、とてもすいていて運転しやすい。
レストランもすいている。

我が家も先週末、世界遺産のバルパライソへ1泊プチ旅行へ行ってきました
サンティアゴから車で1時間半~2時間ほどの港町。


DSC00004.jpg
↑サンティアゴ市内はガラガラだったのに、
高速から徐々に車が増えはじめ、
海が近づくにつれ大渋滞。
この時期の避暑地はやはり激混み。

DSC00007.jpg
↑信号待ち中に、芸をする人。稼ぎ時ね
チリの交差点では、芸をしてチップを稼ぐ人が多い。

DSC00097.jpg
↑渋滞を抜け、バルパライソ到着。

DSC00098.jpg
↑カラフル。
この街並みが世界遺産。

IMG_0784.jpg
↑壁画アート(?)が至る所にあるのも、バルパライソ。

IMG_0767.jpg
↑港町。

IMG_0766.jpg
↑急勾配の多いバルパライソ。名物ゴンドラ。

IMG_0762.jpg
↑バルパライソアートを売る人。

IMG_0768.jpg
↑美術館。

DSC00085.jpg
↑泊まったホテル。
Palacio Astoreca Hotel


続く


世界遺産バルパライソ【チリの独立記念日】


チリ独立記念日の連休3日目

IMG_9907.jpg
↑コンコンのRadissonホテルを出て、
ビーニャデルマールというビーチリゾートを抜け、
世界遺産のバルパライソへ。
チリ最大の港町らしく、独特の街並みが広がっている

IMG_9931.jpg
↑港を取り囲むようにして45もの丘があるそうです。
ほとんどの場所が急な坂道。

IMG_9966.jpg
↑カラフルな建物が多く、石畳が可愛らしい。
町全体がアートのようだと言われています。
この辺りは芸術家が多いらしいです。

IMG_9926.jpg
↑ランチは『Malandrino』というナポリピッツァのお店で。

IMG_9915.jpg
↑店内。

IMG_9919.jpg
↑石釜があります。
チリでピザを頼むと、
ナポリピザをうたっていても、ナポリにはほど遠い感じの、
チーズがド~~ン!なアメリカンなピザが出て残念。
と、幾度となく裏切られてきたので、期待半分で待機。

IMG_9918.jpg
↑ほうれん草のサラダと、ルッコラ&生ハムのピザ(チーズ無しのピザ)
と~~っても美味でした!!
皮は、モチ&パリっとしてまぁまぁ良し。
トマトソースも自然のトマト味。

IMG_9935.jpg
↑その後散策。
壁画が多い。青空美術館と呼ぶらしい。ただの落書きの様にも見えますが…
犬小屋にまで、絵が描かれている。

IMG_9939.jpg
↑ギャラリーも沢山。

IMG_9947.jpg
↑ここにも。

IMG_9930.jpg
↑可愛らしいB&Bもありました。

IMG_9959.jpg
↑このお店可愛かった。

IMG_9958.jpg
↑蟻のマーク。
何のお店かというと…

IMG_9955.jpg
↑飴ちゃんのお店でした。

IMG_9973.jpg
↑チリの国旗。ワイン。等々、チリらしい柄。

IMG_9972.jpg
↑ショップカード。
透明な袋に飴が入ったもので、なんだか可愛い。

IMG_9980.jpg
↑こちらのカフェでお茶。

IMG_9977.jpg
↑店内。落ち着く~。
ザッキーさん、足!

IMG_9971.jpg
↑教会。

IMG_9970.jpg
↑天気も良く、散歩日和でした~。


の~んびり、リフレッシュできた2泊3日のプチ旅行でした


Chao

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。