スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 バルデス半島旅行 最終日


バルデス半島旅行、最後のブログ。

バルデス半島2日目、
朝から半島一周ツアーへ。
クジラ、ゾウアザラシ等を見学する行くツアーでした。

DSC08700.jpg
↑クジラを見る為、この船で海へ。

DSC08662.jpg
↑ぎゅうぎゅう。

DSC08665.jpg
↑10分程するとクジラの親子発見。悠々。

DSC08671.jpg
↑とっても近くで見ることが出来ます。

DSC08688.jpg
↑イルカの群れが現れました。
イルカとクジラのコラボ。

DSC08690.jpg
↑船の下を通過するクジラ。少し怖い。

DSC08696.jpg
↑すごい迫力。

DSC08714.jpg
↑昼食で寄ったレストラン。

IMG_0208.jpg
↑パタゴニア名物のコルデロ(子羊肉)
同じツアーのフランス人観光客とわけました。
私はコルデロ苦手なので、サンドウィッチを。
ジンギスカンは好きなんだけど…

DSC08715.jpg
↑レストラン前では羊たちが放牧されています

DSC08739.jpg
↑昼食後、ゾウアザラシを見に行きました。

DSC08728.jpg
↑ナメクジ…!?みたい。

DSC08735.jpg
↑ず~~~っと寝ています。

DSC08736.jpg
↑シャクトリムシの様に前進したかと思えば、
数メートルで、また寝る。の繰り返し。

DSC08721.jpg
↑器用に前足で胴体に砂をかけて、暑さ対策。

ゾウアザラシ可愛かったです。

以上、バルデス半島旅行終わり~。
ポイントまでの車移動が結構長くて疲れましたが、
雄大な自然と珍しい動物を楽しむ事が出来ました~。

Chao
スポンサーサイト

世界遺産 バルデス半島旅行 【レストラン&ホテル編】


今回泊まったホテル。

DSC08596.jpg
↑『Hotel Territorio
街中から少し離れているけれど、
サービスも良く、とっても綺麗なホテルでした。おすすめ。

DSC08595fad.jpg
↑クジラの骨。

DSC08592.jpg
↑ロビー、資料室、お部屋。

DSC08598.jpg
↑目の前海~。

DSC08602.jpg

人口45,000人ほどの街、プエルトマドリンの観光へ。
ホテルからタクシーで5分ほど。

DSC08614.jpg
↑自然科学海洋博物館。

DSC08610hgfd.jpg
↑クジラの骨格やバルデス半島に生息する動物のはく製が展示されています。
特に見どころもなく、10分程で見学終了。

DSC08618.jpg
↑海沿いを散策。
お土産屋さん等あるものの、なんだか寂しい雰囲気。

DSC08616.jpg
↑通りに入ると、南米の田舎街らしい景色。
こちらも特に見どころは無く…

DSC08627.jpg
↑良い感じのワイン屋さん発見。

DSC08624.jpg
↑全部アルゼンチンワイン。
パタゴニアにはワイナリーが結構あるんですね。

DSC08629kfa.jpg
↑ワイン産地への距離が記されていました。
あら…チリがない。


街散策、30分も経たぬうちに終了
オープン10分前にはレストランへ。

DSC08630.jpg
↑初日は『La Taska Beltza』へ。魚介のお店。
オーナーシェフがとっても気さくな方でした。

DSC08636.jpg
↑パタゴニアビール。

DSC08638.jpg
↑海老のボイルと、帆立グラタンが美味~でした。



DSC08761.jpg
↑翌日行ったレストラン。『Unamesa
ここ、とっても美味しかったし雰囲気もGOOD。
南米料理との事。

DSC08749.jpg
↑内装も可愛い。
オープン8時と同時に行くとやっぱりお客さんはゼロ。
9時半頃から少しずつ増える。
アルゼンチンは、チリと同じで夕飯の時間が遅いようです。

DSC08757.jpg
↑コロッケと、豚のグリルが絶品でした。
コロッケはクリーミー。
豚はとろとろに柔らかかった~。
ご飯が美味しいとそれだけでテンションがあがるから不思議。


バルデス半島旅行続く…
次は最後。多分。



世界遺産 バルデス半島旅行 その2


バルデス半島旅行2日目。
ブエノスを早朝に発ち、2時間ほどで世界遺産・バルデス半島に到着。

この日はペンギン見学ツアーに参加しました。

空港から車で1時間ほど…
ペンギンの保護区『Pumta Tombo』に到着

DSC08514.jpg
↑Punta Tombo=プンタ・トンボ。
何万という数のペンギンが見ることが出来る。

DSC08518.jpg
↑まずは隣接する博物館へ。

DSC08525.jpg
↑バルデス半島の海の中の様子。

DSC08526.jpg
↑リャマの祖先、グアナコ。
パタゴニア一帯に多く見られる。

DSC08531.jpg
↑南極周辺のペンギンたち。
それぞれ特徴があるのね~。

DSC08537.jpg
↑見学スタート。
だだっ広い敷地内を海に向かってひたすら歩く。

DSC08547.jpg
↑ペンギン、ごろっごろいました。

DSC08549.jpg
↑バルデス半島のペンギンは、
首にストライプの模様。

DSC08558.jpg
↑卵あたため中。

DSC08563.jpg
↑大西洋。

DSC08565.jpg
↑海へ向かうペンギン2匹。
あ~のどか

DSC08568.jpg
↑もちろんペンギンに触ってはいけない。

DSC08582.jpg
↑近距離から。
警戒心ゼロ。

DSC08585.jpg
↑カメラ目線頂き。

DSC08556.jpg
↑グアナコ発見。

DSC08711.jpg
↑パタゴニアウサギ。長い足が特徴。
マラというらしい。


3時にはツアーが終了。
ホテルチェックインをすませ、街を観光。

続く…


世界遺産 バルデス半島旅行 その1


先月末、チリは4連休だったので、
お隣の国アルゼンチンのバルデス半島へ行ってきました。

パタゴニアの始まる辺りで、ペンギン、ゾウアザラシ、クジラの生息地がある世界遺産。
動物の宝庫と言える半島なのです。

IMG_0156.png
↑赤い矢印がバルデス半島。

250PX-~3
↑このような形。
『アンデス山脈に遮られている為、雨が少なく乾燥している。
その一方で、海から様々な恩恵を受けており、動物相の形成にも影響している(Wikipedia参照)』
確かに珍しい動物が沢山いました。

DSC08590.jpg
↑シーズンが良ければ、沢山のペンギンや

worldheritage846_1_20120110190332.jpg
↑ペンギンを狙うシャチの姿を見る事が出来るそうです。


夕方の便で出発。
サンティアゴからの直行便はないので、初日はブエノスアイレスに一泊。

DSC08491.jpg
↑サンティアゴから1時間半くらい。近い。

DSC08494.jpg
↑2回目のブエノスアイレス。
やっぱり都会だわ~。

DSC085035h
↑有名な日本食レストラン、『日本橋』でスキヤキを頂く。
ブエノスアイレスの日本食はレベル高い。

DSC08505.jpg
↑やっぱりサンティアゴより治安が悪いのかな。
夜、お店は全て鉄格子で囲われていた。
ちょうどハロウィン。
仮装した子供たちがお店からお菓子をもらっていました。

翌日は3時半起きでバルデス半島行きの飛行機に乗りました

その2に続く…

ブラジル旅行 最終日【リオ観光】


ブラジル2泊3日旅行、最終日。
早朝リオオリゾンチを発ち、再びリオへ。
チリへ戻る飛行機は夜なので、それまでリオ観光。

まずは、初日に行きそびれた、
『ポン・ジ・アスーカル』へ行く事に
DSC08034w.jpg
↑赤い矢印がポン・ジ・アスーカル・
ポルトガル語で、『砂糖パン』という意味。
先住民の言葉で『ポウンドアスカ』=尖った小島。
という意味にも由来しているとの事。

DSC08304.jpg
↑ロープウエー乗り場。観光客でいっぱい。

DSC08252.jpg
↑ロープウエー2本を乗り継いで、海抜396mの頂上まで向かいます。

DSC08262.jpg
↑第1ロープウエーでまずはウルカの丘へ。
第2ロープウエーに乗り継ぎ、背後のポンジアスーカル頂上へ向かいます。

DSC08271.jpg
↑リオの街を見下ろしながらぐんぐん頂上へ。

DSC08290.jpg
↑絶景。

DSC08288.jpg
↑パノラマで。写真小さくて見辛っ

DSC08280.jpg
↑コルコバードの丘は雲に覆われていました。
でも神秘的。

DSC08287.jpg
↑頂上でポンデケージョをつまみつつ、リオの景色を楽しむ。
ブラジルだ~

DSC08248.jpg
ポンジアスーカルの観光案内の女の子達。
一生懸命教えてくれて、ありがとう。笑顔が可愛いかった
ブラジル人はHAPPYで、とってもフレンドリーな人が多い印象。

DSC08314.jpg
↑その後、コパカパーナビーチへ。
海岸沿いにマンションやホテル、レストランが並んでいて、賑やか。

DSC08317.jpg
↑露店も沢山。

DSC08324.jpg
↑ココナッツジュースをゲットし、しばしボーっと人間ウォッチング。

DSC08331.jpg
↑ボディーボード少年。

DSC08332.jpg
↑海パン率高し。

DSC08337_201307312252320a3.jpg
↑さすがサッカー王国ブラジル
色々な所でサッカーを楽しむ人の姿が。

DSC08318.jpg
↑ブラジル~

DSC08356.jpg
↑こちらはイパネマビーチ。
天気が悪かったから人が疎ら。

DSC08353.jpg
↑日本にもお店があるリオ発祥ブランド『オスクレン』サーフラインのお店。
店内良い感じでした。

DSC08348.jpg
↑ブラジルラストのご飯は、ムケカ専門店で。
賞をとった事もある有名店。

DSC08342.jpg
↑魚介、玉葱、トマトをココナッツミルクで煮込んだムケカ。
ヤシからとれるデンデ油の粉をまぶして食べる。
でも、あたり易いらしい。
ザッキーさん見事にあたり、顔中に赤いプツプツが出来ていました

DSC08363.jpg
↑最後はショッピングモールへ。
綺麗で大きい。
ブラジルは貧富の差が激しい。

というわけで、初ブラジル。
2泊3日の弾丸だったけど、超満喫♪
もう一度ゆっくり訪れてみたい

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。