スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外で食べるご飯は美味しい

ただ今、明け方5時過ぎ。
3時に目が覚め、小一時間ほど寝ようと努力してみたけど…
はい無理でした

なので、貯まっていた札幌の写真を載せて、
今回の一時帰国のブログは最後とすることに
でもまた食べ物の話題になってしまいそう…

今春、実家がお引越しをしました。
といっても、元の家のお向かいに。
リビングはコンパクトな作りですが、
その分、テラスを大きくとり解放感はある。
でも、冬は雪がこんもりと積もるので、
その解放感はなくなるのだけれども…


今回は何度かお客様を招いてそのテラスでご飯をしました。

DSC00792_convert_20110814112056.jpg
↑餃子。
奥のおでん鍋はおでんではなく水餃子。
母の作る餃子は大好き

DSC00806_convert_20110814112218.jpg
↑焼きそば

DSC00795_convert_20110814112124.jpg
↑川崎さんが持ってきてくださったお刺身。
盛り付けは純之亮くん
私はこっちをメインに頂いた

DSC00796_convert_20110814112151.jpg
↑これも川崎さんから。
いくら丼にして食べました。

DSC00808_convert_20110814112248.jpg
↑北海道限定のガラナ。
少し薬っぽい味だけど、
たまに飲みたくなるのよね。

DSC00331_convert_20110818180645.jpg
↑川崎さんお土産、水出しアイスコーヒー。
『トミー館』という珈琲専門店のものなんだって。
濃くて深くてと~~~~っても美味しかった!!!
驚いたぁ

札幌の方、参考までに…↓↓↓↓
『トミー館』
札幌市豊平区月寒東5条8丁目2−8
TEL 011-853-2895

DSC00366_convert_20110814110901-1.jpg
↑食後の父と姪っ子
食べ終わるといつも父と姪っ子たちはここで
デザートを食べながら、仲睦まじく語らう
父は、夏は基本裸です


こんな感じで日本の夏を満喫しました。
ほとんど食べ物ばかりでしたが。
他にも横浜でお母さんと食べた今半のすき焼き~
月島のもんじゃ、びっくりドンキー
薬味と一緒に冷しゃぶ~
食べ尽くした!って感じです


チリは住みやすくて楽しい♪♪
とはいっても、やっぱり言葉が通じなかったり、
チリ人の習慣に戸惑ったりと、
知らず知らずにストレスがたまる…
今回の一時帰国で120%充電したので、
またチリ生活ENJOYしていこうと思います~

Chaochao

スポンサーサイト

函館大沼へ旅行

一時帰国中、
札幌から車で、函館にほど近い大沼へ一泊旅行へ行きました。
実家の家族全員、とってもお世話になっているKさんが
旅のコーディネート&長距離運転をしてくださいました
ありがとうございました!!!!

DSC00617_convert_20110814111320.jpg
↑札幌から車で小一時間ほどの所にある中山峠。
道沿いにある休憩所。

DSC00620_convert_20110814111421.jpg
↑中山峠名物の、揚げじゃが
ほんのり甘い衣にほくほくのジャガイモ。

DSC00619_convert_20110814111351.jpg
↑近場でとれた野菜が売っていた

DSC00624_convert_20110814111449.jpg
↑『ハーベスター八雲』ここでランチ。
函館方面に向かう途中の八雲町にあります。

DSC00625_convert_20110814111519.jpg
↑湾を見下ろす丘の上に建つレストラン。
絶景。晴れている日は室蘭まで見えるとのこと。

DSC00626_convert_20110814111547.jpg
↑北海道~~~!って感じ

DSC00632_convert_20110814111617.jpg
↑契約農家で採れた新鮮野菜たっぷりのピザ

DSC00634_convert_20110814111645.jpg
↑海の幸のピザ

DSC00639_convert_20110814111712.jpg
↑冷製パスタ

ここはKFCが経営するレストランとのこと。
隣接するハーブ園で採れたハーブを食べている鶏を使った
フライドチキンも食べられたよ。
とっても美味しかったです。

DSC00733_convert_20110814111812.jpg
↑期間限定で函館~大沼間をSLが走っていました。
初めてみたけど、すごい迫力。

DSC00775_convert_20110814111912.jpg
↑函館本線、森駅名物の「イカ飯」
全国駅弁、NO1なんだって。

DSC00776_convert_20110814111936.jpg
↑イカが柔らかくて美味しいです!!

DSC00777_convert_20110814112003.jpg
↑長万部町の名物「蟹飯」


ていうか、どんだけ食べているんだ…
肝心な、大沼などの景色の写真を撮るのを忘れたのです。
振り返ると姪っ子と食べ物の写真ばかり…

でもどれも本当に美味しかったので、
北海道へ行かれる方は是非ご参考までに…

Chao

〇鮨(まる鮨)

完全に時差ボケです
チリに朝到着し、家に着くなり睡魔に負け、
昼前から8時間、た~~~っぷり寝てしまいました。
まぁ、徐々になおしていけばいいかな…と

さて、一時帰国した際、食べたかったものの一つに、
『〇鮨』のお寿司がありました

チリのスーパーのお魚コーナーを通る度にザッキーと
「〇鮨のお寿司食べたいね」と話していた位

そんな大好きな〇鮨をご紹介しちゃいます☆
でも、うんちくを語る事は出来ません~わからないので
美味しい物を美味しい
と感じる事は出来るので、それで十分なのです
(徐々にわかっていけばいいのかな?)

写真がどれも暗くて残念ですが…
カメラの腕がなかなか上がらない~~


DSC00556_convert_20110814110830.jpg
↑札幌のススキノにあります
こじんまりとした綺麗なお店

DSC00531_convert_20110814110254.jpg
↑中トロ

DSC00532_convert_20110814110321.jpg
↑いくら
「小ぶりだけど、美味しいっしょ」と川崎さん(大将)
はい、美味しいですっっ!

DSC00535_convert_20110814110352.jpg
↑小肌
〇鮨のコハダ大大大好き。

DSC00541_convert_20110814110422.jpg
↑車海老

DSC00547_convert_20110814110610.jpg
↑鯵

DSC00542_convert_20110814110450.jpg
↑うに

DSC00545_convert_20110814110516.jpg
↑煮鮑

DSC00546_convert_20110814110542.jpg
↑車海老

DSC00548_convert_20110814110639.jpg
↑いか

DSC00549_convert_20110814110708.jpg
↑たらこ
たらこに、紫蘇を押し当てていた気がしました。

DSC00551_convert_20110818075202.jpg
↑お椀。あさり
この日はこれでお腹いっぱいになりました。

他にも炙ったほっき貝やほたての磯部巻き、
めねぎの握り等々、大好き

また、この日は頂きませんでしたが干し数の子が絶品です。
カチンコチンに干したものを何日もかけてもどすそうで、
旨みが凝縮されているんだって。
その干し数の子ってなかなか手に入らないとの事。
でも〇鮨では、いつ行っても食べる事が出来ます

DSC00553_convert_20110814110737.jpg
↑川崎さんの息子さん、純之亮くん
とっても真面目で一生懸命☆
でも砕けててナイスキャラ笑顔最高

DSC00555_convert_20110814110804.jpg
↑大将の川崎さん
〇ちゃんって呼んでいます。
〇ちゃんのトークと笑顔が本当に大好きで、
太陽みたいな方です
会うたびに、お腹がよじれるほど笑わせてくれます。

そんな〇鮨の紹介でした~
次、行ける日はいつかな~




愛子様の散歩コース

今日チリに戻ってまいりました
家につくなり爆睡してしまい、
夜の11:00なのに、目がぎんぎらぎんです
なので日本で撮り貯めた写真でブログを更新することにします。


さて、札幌の実家にいた時は毎朝、
愛子様の散歩で一日が始まっていました。

DSC00560_convert_20110814110936.jpg
↑私が起きてくるなり、
「散歩いこ~~」と、
首輪を持ってすり寄ってくる

DSC00561_convert_20110814111011.jpg
↑散歩コースの荒井山。


DSC00562_convert_20110814111056.jpg
↑昔は札幌でスキー場といったらここだったそうです。
宮様スキー大会発祥の地とのこと。


ちなみに宮様スキー大会とは…興味がある方は読んでねwikipediaから
毎年3月に北海道札幌市で開催される国際スキー連盟(FIS)公認の競技会である。優勝者には皇族からカップが下賜される。北海道でスキーが始められてから20年後になる1928年(昭和3年)に、秩父宮雍仁親王が北海道を訪れた。秩父宮は12日間の日程の8日をスキーにあて、スキー振興のための施設設置案を様々に練り、北海道に適したスポーツとしてスキーを勧めて帰った。ともすれば一部の贅沢な趣味と見られがちだったスキーを鼓舞する言葉に励まされ、現地のスキーヤーは、1930年(昭和5年)に「秩父宮殿下高松宮殿下御来道記念大会」を開催した。これが第1回の宮様スキー大会である。


DSC00563_convert_20110814111127.jpg
現在の姿。
数年前にスキー場はクローズし、
リフトも取り除かれました。
この麓にある小学校に通っていたのですが、
放課後になるとスキーをかついで、
毎日この山で滑っていたよ。

DSC00568_convert_20110814111202.jpg
↑愛子様とゆっくりゆっくり登ります。
緑が本当に気持ちいい~

通っていた小学校では
「登ろう走ろう」というものがありました。
この荒井山の頂上まで走って登るとスタンプが貰えるというもので、
数十回登ると富士山、数百回登るとエベレストと
目標が設定されているカードを渡されます。
小さいころから耐久力や持久力が求められる運動は大嫌いで、
努力忍耐根性とは無縁だったため、
富士山到達はおろか10回も登らなかったと思われる。

DSC00570_convert_20110814111241.jpg
↑ジャンプ台もあります。
子供達が年中練習しています。

といった感じののどかな散歩コースでした。

DSC00373_convert_20110814110143.jpg
↑家に帰ると水を浴び…

DSC00276_convert_20110814112921.jpg
↑さらにプールで水遊び…

DSC00464_convert_20110814110226.jpg
↑疲れてテラスでお昼寝…
幸せな奴だ…


一時帰国中はこんな感じで一日がスタートしていました。



お蕎麦屋さん

突然ですが、おすすめのお店を紹介します。
札幌の西野の住宅街にある『やま賀』
更科そばのお店です。

チリには日本料理屋はあるけれども、
美味しいお蕎麦がない…
日本に帰って食べたかったものの一つに
お蕎麦があったのです。

DSC00468_convert_20110803185347.jpg
↑期間限定メニューの冷鴨せいろをオーダーしました。
もちろん、大盛り。

DSC00469_convert_20110803185412.jpg
↑これも期間限定。
ほっき貝の炊き込みご飯。

どちらもお上品な量で、
私には少し足りなかったかな…
日本に帰って胃袋が大きくなったようだ…



『やま賀』
札幌市西区西野5条8丁目8-13
TEL 011-666-8771

ではではChao

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

sanae

Author:sanae
2011年3月からチリのサンティアゴで生活しています。家族は旦那様のザッキーと、2014年4月に産まれた長男タイチート。日本にいる家族や友達に発信する、日記代わりのゆる~いブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。